EAZBpRbU8AAi3BT
~スモミちゃんは 地球でも大人気となり超売れっ子モデルになった~
IMG_0036

S:「あ~
スモミちゃんが遠くの人になっちゃったな~
サインもらっとけば良かったな~」

小スーモ:「僕も欲しかったスモ
IMG_9989

S:「Y君、それ譲ってくれないかな?」

Y:「え?駄目ですよ!これは俺がもらったんです。今オークションで高値になってるんでMAXになったら出品するんです」

S:「貰ったものを売るなよ」

小スーモ:「Sさん、元気出してスモ」
IMG_0035
~数日後~


スタッフ:「Sさん、リクルートさんから荷物が来てますよ」

S:「あ、頼んでた(店に飾る用の)
グッズだ。ん?
まだ何か入ってるな…

ぬおぉぉぉぉ
これは!」


スモミちゃんからの手紙

「Sさんお元気ですか?お陰様でお仕事も順調に増えて、地球での活動が延長されることになりました。
紹介して頂いたお家も快適です。
スタッフの方からSさんと小スーモさんがファンクラブに入ってくれたと聞きました。ほんのお礼にサインと写真を送ります。宜しければお部屋に飾ってください。」
IMG_0033

S:「小スーモ!!!
スモミちゃんが俺たちにサインと生写真送ってくれたぞ!!」

小スーモ:「えぇぇー
嬉しいスモ~

S:「なんて良い子なんだ。
大好きだ、スモミたん

小スーモ:「(…
たん?) 僕もスモミちゃんがますます好きになっちゃったスモ」

Y:「む、Sさん、その写真譲ってください。かなり高値で売れますよ」

S:「何言ってんだ、これは絶対にあげないぞっ