DSCN00021


こんにちわ

早いもので 九月もなかばになりました

来週 9月23日は 「不動産の日」です
 
秋は不動産取引が多くなることと

「2(ふ)10(どう)3(さん)」
の語呂合わせから、1984年に
全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)
が定めました。

 では、どうして秋に不動産取引が多くなるのか
 賃貸の動きが活発になる理由は、人事異動の季節であると言われています。

 企業によって異なりますが、一般的に人事異動は期末決算や半期決算の
 時期などに行われます。

 そのため、9月末は企業の半期末が多いということもあって、
 
 9月~10月は転勤による引越しが増えるようです

 また、9月は上半期の締めで、金融機関の貸し出しが活発になるため
 物件の売買も盛んになるようです。

 また 新築物件の竣工や入居募集もこの時期に行われる傾向が有ります
 不動産 賃貸などは 2月3月の繁忙期と この 秋の移動時期が
 
 入退去も増え 比較的人気のある物件の空室が出る時期でもあります

 住み替えを お考えの方には いい時期で有りますので
 ぜひ この機会に 内覧に行きましょう
 
 皆様の お部屋探しのお手伝いをさせて頂きます 
 
 スタッフ 一同ご来店をお待ちしております