部屋を探すときに必ず利用する不動産会社。

賃貸において、賃貸管理会社と賃貸仲介会社の違いとはなにか
管理と仲介をやっている管理・仲介会社の業務レベルも含めてお伝えします。

①賃貸管理会社
  オーナー様から、賃貸物件をお預かりして、入居者の募集と入居後の
 更新や退去などの管理を行っている会社さん 
 長く営業されている古い会社さんが多い傾向です。
 地主さん等との長いお付き合いの中で賃貸物件の管理をいただく為です。


②賃貸仲介会社
 管理会社さんから賃貸物件を集めて、ポータルサイトなどで広告掲載を行い集客をして、
 賃貸物件を仲介する会社さん。営業して若い会社さんが多い。
 創業間もないと、管理物件を多数持っていることが困難であるためです。



③管理・仲介会社
 ①の会社で仲介業務も広告を出して行っている。
 ②の会社で管理物件もあるといった会社です。

賃貸仲介を行っていて、徐々に管理物件が増えて管理を行っていて
人が増えて仲介業務も行うといった会社さん。


928477555_300x200_ffffff
どこの不動産会社から借りるのが良いのか?
①②③それぞれにメリット・デメリットがあります。

①の管理会社さんだと自社の物件を進める傾向にあり、 会社によっては他社の物件は案内しません。物件の選択肢が狭くなる可能性はあります。

②の仲介会社さんは、自社の物件はほぼ無いため、幅広く物件を探してくれます。
しかし仲介手数料が収入源なので、営業の押しが強い傾向にあると思います。

480

③の管理・仲介会社さんは、地域情報に詳しく、管理物件を進めるのが基本ですが、条件に合わなければ他社の管理物件も広く紹介してくれる傾向にあります。自社の管理物件で融通を利かせてくれたり交渉を受けてくれるということはあります。  

弊社は③の会社です。

 お部屋は住んでからが「肝心」契約の時だけ親切で 入居後は「貸主様に聞いてください」と こう言った 不動産会社で契約をしてしまうと住んでからが不安になります。

 弊社は入居から入居後のアフター・家賃管理・退去まで一貫して
オーナー様から多数お預かりしております。
 こういった物件をご希望の場合は
「管理物件からお願いします。」とお伝えくださいませ