EAZBpRbU8AAi3BT

スモミ:「こんにちは~

S:「あ!スモミ様!!こんにちは。 いらっしゃいませ 。今日はどうされたんですか?」

ヒソヒソ
「おぃ小スーモ、スモミちゃんだぞ!」

IMG_9344

小スーモ:「す、スモミ様いらっしゃいませ」

スモミ:「今日は近くで撮影があったので挨拶に寄らせてもらいました」

S:「わざわざありがとうございます。 頂いた写真とサイン飾らせてもらってます

小スーモ:「僕もベットのそばに飾ってます」
8fb45de7854c7e3a1f98216ddc350c52

スモミ:「嬉しい 今度、スモッシーという雑誌の表紙で出るので良かったら見てください

S:「絶対買います!保存用と見る用に2冊買います

小スーモ:「僕も2冊買います

スモミ:「フフフ
ん?ひゃぁぁぁぁ

ビクッ

S・小スーモ:「ど、どうしたんですか!?
7daeb4582069dea0650f7c930edcce1b

スモミ:「い、今奥の方でガタイのいい人が般若のような怖い顔で睨んでたんです

ガタガタガタ


(Yだ…)

S:「え、えーもしかしたら節分に皆で豆まきしたからその時の鬼のお面が落ちたのかな~??な?小スーモ

小スーモ:「え、あ、そうですね~ちゃんと片付けないといけないですね」

スモミ:「そうですか…それじゃあ私はこの辺で失礼します」

S:「お気をつけて。もし変な奴がいたとしても僕らがスモミ様を守ります」 キラーン

小スーモ:「Sさん、スモミちゃんもぅ行っちゃいましたよ…」
IMG_9760
カツカツカツ


Y:「なんかさー  あのピンクのまん丸、俺の小スーモちゃんに馴れ馴れしくね?Sさんもデレデレしてみっともないし!
プンプン」

S:「そ、そうかなぁ気を付けるよ」


ヒソヒソ
S:「おぃ小スーモ、いつからYのものになったんだよ… 」

小スーモ:「小スーモ、地球年齢で約30歳。まだ誰のものでもありません」

S:「お前は
井●美幸かwww」